2018年2月19日 (月)

Neil Young & Crazy Horse「Freedom Hurricane」(2CDs)


工場プレスなのに1CD〜3CDsが一律1000円と、ブート界に一石を投じているMoon Childレーベルのタイトルに手を出してみた。
こちらはニール・ヤングの2001年7月28日新潟県苗場で行われた「フジロック・フェスティヴァル」における、文字通り伝説となった公演を高音質サウンドボード音源で収録する2CDs。
この公演は一部TV放送されており、画質はいまいちながら流出した完全収録映像もブートDVD化されている。
ちなみにこのDVDについては以前日記に書いた。
http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1936029759&owner_id=26726846
何しろ素晴らしい公演なので、このプライスならCDも欲しいなと思った次第。
改めて曲目は
CD 1
1.Dont Cry No Tears
2.Ive Been Waiting For You
3.Love and Only Love
4.Piece of Crap
5.Going Home
6.Hold You in My Arms
7.From Hank To Hendrix
8.Only Love Can Break Your Heart
9.The Needle and The Damage Done
10.Standing in The Light Of Love
11.Gateway Of Love
12.Hey Hey, My My
CD 2
1.Sedan Delivery
2.Like a Hurricane
3.Rockin in the Free World
4.Powderfinger
5.Roll Another Number
6.Tonights the Night
ラインナップは
Neil Young(vo,g)
Frank Sampedro(g,key)
Larry Cragg(key)
Billy Talbot(ba)
Ralph Molina(dr)
Astrid Young(backing vo)
Pegi Young(backing vo)
新マスター使用との触れ込みだが、DVDと比べてみた結果、少なくとも音質は一緒。
もっとも映像があるとないでは大違いで、例えば「Like a Hurricane」後半に延々と続く爆音の嵐だが、これを見せ付けられればその衝撃は絶大に違いないが、音だけで聴くなら評価は分かれそうだ。
ジャケットの写真は当日のものらしく、デザインも含めてグッドだが、どこにも「Crazy Horse」の記載が無いのは難点。
https://www.youtube.com/watch?t=232s&v=RyoEb7YH5qA

マンサクの花が満開に!

大雪の中、気が付いたら庭のマンサクの花が満開になっていた!
昨年と比べると一か月程遅いが、春が近い。今日は24節の「雨水」!

2018年2月18日 (日)

スピードスケート小平奈緒金メダル!36

スピードスケート小平奈緒金メダル!3694秒五輪新記録!平昌オリンピック2人目の金メダル獲得になったな!あっぱれ!日本のメダル獲得数は歴代最多タイの10に!20年前の長野オリンピックと並ぶ!

自粛って辛い!

入院しました。
手術しました。
これからは食事にも気をつけなきゃいけないし、
お酒も減らさなきゃいけないし
年取るのって辛い(´;ω;`)
無茶できなくなるねー
好きな酒とたばこ辞めるくらいなら
死んだ方がマシ
と言って1ヶ月後になくなった母のようにはなれません。
そんな勇気ない。
辛いけど自粛して長生きするしかないなあ

社会にはデトックスの効力が予想されるエステが多く営業するようになり

女性は、女性特有のホルモンバランスの繋がりで、割とむくみに悩みがちですけれども、いわゆるライフスタイルにも繋がっていて、むくみが頻発する場合、何より先にジャンクフードなど食べ過ぎてはいないか考え直してみましょう。

高級エステなどで体験できるデトックスは、何といっても必要となる金額が上がりますが、着実に話し合いを設けることにすれば、各人に一番良いやり方で美と健康どちらも施術を受けて手にできるのです。

この先小顔を得て多彩な表情を持つ魅力的なあなたを思い浮かべて、幸せな気分になりますよね。

頑張ればモデルさんに通じる小顔になることができるなら、試してみたいと思いませんか。

病気に罹る難点である原因の一部には、老化現象が存在します。

ということはアンチエイジングを用いて老化をできるだけ止めて、体を若しくしておくことで、危険を招きやすい要素を低減することになるでしょう。

社会にはデトックスの効力が予想されるエステが多く営業するようになり、各社の施術も至極多種多様です。

それら全軒で共通したものといえば、セルフエステでは実践不能な本式のデトックスによる効果を受けられることです。

一人一人がアンチエイジングを遂行する目論見と様なサプリが持ちうるメリットを類推して、絶対に欠かすことができないのは基本的にはどういった要素なのかもわかるようにしておけば、腑に落ちるでしょう。

だいたいのボディエステは身体全てにおける肌を処置するものであり、硬くなってしまった筋をしっかり揉むことで人体の血流を改善していく事で、不要である老廃物を外へと排泄に至るべくお手伝いをするのです。

脂肪と老廃物の塊であるセルライトを撃退する頼みの綱として効果を実感できるのが、よく耳にするリンパマッサージになります。

因みにエステサロンでは、美のプロによるリンパマッサージのうっとりするような手法が完成しており、抜群の結果が見込め、期待外れには終わりません。

そもそもセルライトとは、自分の手で掴めるような皮下脂肪、あるいは皮下脂肪間をたゆたう組織液であり、この両者が一丸となり塊になって、結果的にあまつさえ皮膚表面にまで及んで、お世辞にも美しいとは言い難い凸凹を生み出しています。

元セルライト組織にあっては、血液や酸素の流れが実に悪くなるのが一般的ですが、それに伴い、血液の供給不足が起こり、いわゆる脂質代謝機能も劇的に低下してしまいます。

よって脂肪は繊維内でがんじがらめのまま着実に肥大化するのです。

できてしまったむくみの原因は何より水分を摂取しすぎていたり、料理などで塩分を多く摂り過ぎたということのようにも言われてますし、ながらくずっと座っている、ずっと立っているなどの、姿勢を崩さないままでの勤務などによるケースなどがひとつの原因です。

外食中心だったり、便秘に利く海藻や果物をあまり摂らないですとか、あるいはタンパク質、ひいては必須アミノ酸が不足してしまっている方は、高い確率でむくみ体質となってしまいやすく、残念ながらセルライト増加を促進させてしまいます。

凍えるにつれ体の中の血行を害することになります。

悪血おけつへとつながり、末端部位まで血液と共に酸素や水分が動きにくくそのまま残った状態になってしまうことで、その影響として足など末端のむくみにたどり着いてしまうのです。

たるみのできた顔を何の対策もせずにいると結局シミなど肌トラブルの要因に必然的になるというのはよく知られています。

フェイスラインにたるみを幾らかでも実感してしまった時は、デンジャラスサインかもという風に考えるべきです。

それは老け顔になる入口サインです。

事実として顔がむくんでしまったりフェイスラインが垂れてしまったりしているなら、やはり顔面が大きな容貌かの如く認知されてしまいがちです。

でも落ち込む必要はなく、小型の美顔ローラーを気になる部位に当てて転がすことで、鍛えにくい表情筋が刺激されリフトアップされることが望めます。

陸自×米グリーンベレー「厳戒の降下訓練」に密着

陸自×米グリーンベレー「厳戒の降下訓練」に密着
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518947183/
https://img.taishu.jp/images/contents/33/31833/1518670669954913.jpg
 北朝鮮の参加が正式決定したため平昌五輪終幕までは“一時的な平和”が実現しそうだが、朝鮮半島有事のリスクは高まってきている。有事に備える日米精鋭が緊急合体、降下訓練に臨んだ!!
 1月12日、陸上自衛隊の習志野演習場で毎年恒例の「第一空挺団・降下訓練始め」が行われた。
 ホストの第一空挺団は自衛隊唯一の空挺部隊であり、原発や都市部へ進出した敵の制圧や、海外での邦人救出も行う中央即応集団の隷下部隊だ。総兵力は約2000名。
 彼らは敵制圧地域後方に空挺降下(航空機からの落下傘降下、ヘリからのロープ降下)で敵を制圧。味方後続部隊のために橋頭保を確保し、前進を続けるという苛烈な作戦を遂行する。自衛隊内で“精鋭無比”と称される猛者たちだ。
 近年、第一空挺団は積極的に海外での合同訓練に参加しており、昨年も米アラスカやオーストラリアで、同盟軍と共に、現代戦ならではの多様な状況下での空挺降下作戦の実践訓練を行っている。
 こうした流れを受けて、今年の降下訓練始めでは、今までほとんど公に姿を現さなかった沖縄のトリイ通信基地配属の「米陸軍第1特殊作戦群第1大隊(通称グリーンベレー)」30名が参加した。
 さらに、ストライカー即応部隊の一員として、極東有事の際には真っ先にアラスカからC-17軍用ジェット輸送機で駆けつけ空挺作戦を実施する第25師団第4歩兵旅団戦闘団のレンジャー50名も駆けつけている。
 訓練では、グリーンベレーとレンジャーの精鋭と第一空挺団500名の猛者が、航空自衛隊の各航空機に同乗し空挺降下を大々的に披露したため、例年以上の緊迫感があった。特に今回の降下でもその実力の片鱗を見せつけたグリーンベレーは、米国がこれまで関わってきた世界中の紛争の背後で、隠密作戦を含む様々な特殊作戦を実施し、大きな成果を挙げてきた部隊だ。
 第一空挺団の降下訓練にグリーンベレーが参加したのは、中国人民解放軍が尖閣諸島に上陸した際、「空挺降下による日米共同の奪還作戦」が検討されているからなのかもしれない。
 また、グリーンベレーは、今回の降下訓練でHALO降下(高高度降下低高度開傘)という特殊な戦技を披露しているが、これは鮮半島有事の際に極秘裏に北朝鮮領内に潜入するために使用される可能性が高い。
 敵地に潜入したグリーンベレーは、友軍の巡航ミサイルや各種爆弾によるピンポイント爆撃を成功に導くべく、各種偵察や敵ミサイル施設等にレーザーを照射し続け、友軍の爆撃を誘導する。
 さらに、金正恩氏の斬首作戦が実施される場合にも、やはりグリーンベレーの卓越した敵地での情報収集能力は不可欠である。斬首作戦では、サダム・フセインやビン・ラディンの時のように、身柄拘束、あるいは遺体の確保が優先されるはずだが、そうしたミッションに対応できるのも、グリーンベレーということになる。平昌五輪閉幕後、朝鮮半島を戦雲が覆うのか――!?
(取材・文/汗一人)
https://taishu.jp/detail/31833/

返信先ですよね!小さい頃ずっとプリキュ

返信先ですよね!小さい頃ずっとプリキュア見てました

2018年2月17日 (土)

正直に言えば、田村正和の眠狂四郎として

正直に言えば、田村正和の眠狂四郎としての立ち姿そして円月殺法が見れたのでお腹いっぱいである

あずきなこ日記、その1040。

まったりの、日常
おはわんこ。(人)
昨日は、私のお仕事が午前中で終わりまして。
午後から半日オフでした。
ニョロズの写真を、全然整理できてなかったので、イチャイチャしながら色見てたら。

お客様に撫でられながらうとうとするきなこが
目を開けたままイビキかいてたときの写真とか。
あずが、
お薬のときに食べさせるさつまいもやかぼちゃのマッシュが好きすぎ&足りなくて
むっちゃベロ出てる写真とか。笑
旦那の膝を二人で取り合い、しまいには寝てしまうという。
きなこなんかもう、どこが何やら。笑笑
可愛い可愛い可愛い。
茶色のもふもふ。
はー、可愛い。

にほんブログ村


試すこと
試されること
好きではない筈なのに
私は 貴方を試した
サヨナラ…することで
「 好き 」
その言葉が真実なのか…
試したの

«雪山70日目