« 藤井ってベテランかぁ?と思って年齢調べ | トップページ | 土から生まれた物 »

2017年6月19日 (月)

ハゲ予防を考える。21。

本日、「引っ越しの件はどうなってるの?」と本気で心配されたのだが、
正直、引っ越しどころの騒ぎじゃないほどゴタゴタしております。
(ご心配おかけいたしました。)ヽ(´Д`;)ノ
それはともかくハゲの話です。
おっさんになると周りがガンガン禿げてきますよね。
その辺の話はデリケートなんでなかなか初対面ではできませぬ。
しかしおじさんは声を大にして言いたい。
「ハゲは人類全体の問題である」と・・・・・・・ッッッッ!!!!!
皆で情報交換しようじゃないか。
そう、共通の敵、「薄毛」を倒すその日まで・・・・・・。
さて、
前回書いた洗髪用ブラシ、かなり調子が良いですね。
中国の鍼のツボと同様に、悪い所と言うのは敏感になっていて、
普通に指で押しただけで痛みが走ったりするものです。
筋肉の悪い所等を指で押しただけで痛んだりするあれと同様です。
と言う事は、「痛い」と感じる所をこそ痛くなくなるまで解きほぐすこそ肝要ではないか?
とは言え、脱臼したばかりの方などにマッサージを施すなどは持って似他。
「炎症」を起こしてる所に指圧などを加えては余計に延焼する道理です。
そういう場合は低周波治療器などもかけてはいけず、
高周波治療器などを使用するべきでしょう。
それはともかく、つまようじの後ろの尖っていない所で軽く押しただけで
痛いと反応する場所と言う物がございます。
そこは基本的に弱っているようである。
しかし、上記したように、炎症するようなやり方は良くない。
あくまで「気持ちいい」加減が基本、
こないだ購入した洗髪用のブラシ、あれで頭皮をずらしずらししていると・・・・
シリコン製のブラシ先だと言うのに妙に痛みを覚える部分がございます。
そう、薄毛になっている所が痛むところと一致するわけです。
これは発見でした。
頭頂部と言うのは側頭部などと違い、筋肉が無いので動きません。
と言う事で、ほっとくとどんどんと固くなるそうです。
どう「固い」かと言うと、頭皮を指などで押さえてズラの様に、
ズレズレに出来るか・・・・?と言うのが目安です。
頭頂部もそうですが、頭の真ん中の分け目と言うのは頭の最先端ですから、
重力的に言うと、そこに皮膚をひっかけて体中の皮が下がっているわけで、
(実際は表皮は体自身に付着しているんで、比喩としてとらえていただきたいが。)
引っ張られて、裂け目が広がるような状態であると考える。
マッサージでの結構改善は非常に高価的であると考える。
リアップなどに含まれるミノキシジルなども基本的には
結構の改善をするわけで、
キチンとマッサージできていれば、それはリアップと同様の効果が狙えるのではないか?
皮膚科で進められた薬と言えば「プロペシア」と「リアップ」。
要するにこれ以外の薬はみんなインチキなのであろう。
「フィナステリド」と「ミノキシジル」以外は高価が今のところ
確認できていないわけです。
(こないだ本わさびの効果が記事に乗っておりましたが。)
しかし、リアップもマッサージも、要は薬剤で血行を良くするか
物理的に血行を良くするかの違いであり、
もしも効果的にマッサージが出来れば、任意の時間、
好きなだけ出来るマッサージと言うのは経済的にも
体にも優しいのではなかろうか?
ブラシを軽く当てただけで痛むような所はいきなり前回にせず、
数日間かけてもゆっくりと優しく血行を良くするべきです。
自分の場合で言うと、5〜6日で痛みは無くなり、
何だか・・・・・・・
大変癖になる感じで、
毎日毎日時間をかけてやってみております。
前にも書きましたが、ブラシはゴシゴシこすって頭皮を痛めるための物ではございません。
シリコンブラシの先で皮膚を固定!
そのまま上下左右にカツラずれずれ運動でございます。
非常に気持ちが良い。
何が良いって、風呂の最中にそんな事やるより、
動画でも見つつ、そのまま机に座りながらでも時間をかけてやれるのが良い。
(ちょっとやり過ぎかなぁ?)
薄毛マッサージの動画では1か所数十秒〜とか言っていたが、
指先だけではなかなか大変。
数十秒とは言えめんどく臭くも有る。
しかしシャンプー用のシリコンブラシを使用すればそんな事も無い。
願わくば半年後くらいに効果が出るのを祈るのみである・・・・・・・・。

« 藤井ってベテランかぁ?と思って年齢調べ | トップページ | 土から生まれた物 »